KAITOの種10(亜種注意)

投稿日:2009/03/01 04:32:26 | 文字数:1,338文字 | 閲覧数:370 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ものすごく暇。とても退屈。
やらなきゃいけないことはあるけど、親がリビングで寝てるので出来ない。
余りにも暇なので一時間ぐらいで一気に書いてみた。
暇だあぁぁぁ!!(ダマレ
みんな!ピアプロで霜降りとお喋り!(後楽園的なノリ)

新キャラを考えてるんですが、マスターの設定が思いつかず、困ってます。
…誰かさぁ、これ読んでる人で種KAITO育ててる人いないの?
もう…出ちゃおうよ(オイ
YOU、出ちゃいなよ。メッセしちゃいなよYOU(ウザイ



本家様宅のあったかい子面会場
http://piapro.jp/content/?id=aa6z5yee9omge6m2&piapro=f87dbd4232bb0160e0ecdc6345bbf786&guid=on


3月1日 20:43
とうとう新たな種小説が…!これでテキストは三人目ですね。
まだ読んでないのですが、挨拶(?)しに行った方がいいんですかね?
てかユーザー名がとても気になるんですがww自意識過剰なんだろうかwww

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

寒い。外に出たくない。
だが横でみーみーと散歩を促す奴がいる。
どうしたものか。
この寒いのに。
大体今日予報は雨だぞ。
氷から生まれただけあって寒さには強いらしい。
だから寒いからと言っても聞かないし、太陽が出ていなくても関係ない。
出たいか出たくないか。それだけだ。
この間外に出てから散歩が気に入ったようだ。よく出たがるようになった。
…自分では歩かないのだが。
肩に乗って景色を眺めるのが好きなんだろう。気持ちはわからなくもない。
だがしかし。
こんな天気が悪く寒い日に外になんか出たくない。
こういう日は布団の中で一日ごろごろして過ごすものだ。

「みー」

ベッドで丸くなっているのが気にくわないらしいコウが、あの手この手で起こそうとしてくる。
モカも傍にいるようだが大人しくしている。
少しは見習うべきだ。
それにしても元気だな。
寒くないのか。
確か今シーズン最大の冷え込みだぞ。
…そう考えると余計に外出たくないな。

「…み?」

人の上で跳ねていたコウが不意に止まった。
モカが尋ねてきた。

「マスター……あれ…」

どれだ。
頭を動かし二人の視線の先を見る。
窓から外の景色が見えた。
そこには白い綿が舞っていた。


寒い。寒い。寒い。
ありえない。
肩の上でコウがはしゃいでいる。
なんて元気な奴なんだ。

「……雪…綺麗です…」

綺麗なのは認める。
だが寒いのには変わりない。
それに正直、もっと綺麗な雪を見たことがあるせいで、感動が薄い。
でもまぁ確かに、雨よりはテンションが上がる気がする。

「みー、み?」
「…積もるか、だそう、です……」

多分積もらない。
結構水分のある綿雪だから、積もりはしないだろう。
積もられたら困る。外出が面倒になる。

「みっ」

真上の傘を指差し、文句を言うような声を上げた。
もしかして傘閉じろと言ってるのだろうか。
雪まみれになれと。

「みーみーみー」

…五月蝿い。
全く我が儘な奴だ。
傘を閉じると視界が開けた。
空がよく見える。
白い雲が背景なのに、雪はすぐにわかる。
動くものとそうでないものの差だろうか。

「………不思議な光景……です」

こうして真っ直ぐ上を向いて見ていると、雪が降ってくるのではなく自分が空に昇っていくような気がしてくる。
不思議な感覚だ。
でも、寒い。
傘を閉じたせいで冷たいも加わってしまった。
雪が顔に当たる。
氷の粒みたいなものだから冷たいのは当たり前なのだが、冷たいものは冷たい。
そろそろ戻りたい。
そう思わないか?

「み」

…そのみの言い方は、否定的な感じだな。
まだいるのか。見てるだけだろう。
言うとコウは数秒黙った後…歌った。
この間作った曲。
ほとんどメロディーは覚えたらしい。自信がある歌い方だ。
でもこのタイミングで歌う意味がわからない。
何故今歌う。
そんなに帰りたくないか。
コウを睨んでいるとモカが囁く様に歌い始めた。
……モカが自主的に歌っている。
驚きだ。
しかし…これはまだ帰るな、ということだろうか。
雪の量が増えているように感じた。
二人の声が耳に響く。
…はぁ。
ため息をついて、もうしばらく寒さに堪える覚悟をした。

自分の辞書には「自重」とか「遠慮」などの言葉が欠けている様です。


素敵なアイコン画像を予感子様からいただきました。
兄さん必死です。
ありがとうございましたー。



・思い出とオルゴール後書き
ここまで閲覧いただき、ありがとうございます。
何故ここに書いたかといいますと、あの場に余計な文を書きたくなかったのです。雰囲気を大事にしていたので、それを壊すことはしたくありませんでした。…まぁ壊れる程雰囲気が出ていたかわかりませんが。

このお話は所謂死ネタというものです。文をぼかしていますが、最後は二人とも亡くなっています。
始まりで作者である自分が「KAITOと種KAITOの違いを追求した一つの結果」と言いました。まさにその結果がこの終わり方です。
種KAITOは生きている。KAITOは生きていない。これがこのお話の大前提です。
だから種KAITOはマスターが死んだ後、天国まで追いかける事が出来るのです。

KAITOの亜種というからにはKAITOに似ている部分、KAITOと違う部分、両方ある筈だと思っていました。アイスが好きなところ、顔が似ているところ、マフラーをしているところ。皆似ています。
では違いは?と考えた時に先に述べたあの考えが出てきました。性格に関しては元が性格あるものではなく、それこそ好きな性格を創造出来るので省きました。うちの子設定とかありますしね。
そのほかにも違いはあると思います。成長すれば大きくなりますし。

自分の中で種KAITOは死ぬと霧散します。アイスから生まれたので最後は溶けてなくなるのでは、と思ったのです。
そしてもう一つ、マスターが死んだら種KAITOも死んでしまいます。
…この設定については「KAITOの種シリーズ」でいずれ出そうと思っています。

長々書きました。すみませんお喋りで。
いずれ修正して投稿し直そうと思っています。自分にとって大切なお話なので完璧にしたいのです(笑)
タグ、コメントありがとうございました。
特にタグは思い入れのある話なのでいい話と言われて嬉しかったです。…最後、ああなってしまいましたが、いい話だと思っていただければ幸いです。
まだまだ語りたいことはありますが、そろそろ失礼致します。
次はいつもの通り書きたいです。それからもうすぐチャラい種KAITOことモノの話を書きたいですね。…挑戦状の締切が迫っています(笑)

ここまで読んで下さって、ありがとうございました!

もっと見る

作品へのコメント7

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    emetan様
    わかりましたか…よかったです(一安心)
    台詞の上下一行開けるのは癖なんですww
    よくルーズリーフに文章を書くんですが、あれ横書きですし、手書きだと読みにくくて…。
    そこから一行開ける癖がついたんですが、別サイトで携帯小説を書いた時も「読みにくいわ!」ということで開けたらもう開けなきゃいけないような気がして…w
    自分の文じゃない分には気にならないのに…不思議です。
    そうなんですよ!
    台詞上下一行開けてるせいで普通に行を開けるとまぎらわしくて…。
    二行から増やそうか悩んでます。でも今までこのシリーズでは場面転換を二行で表現してきたのでなかなか変えれなくて困ってますorz

    アドバイスありがとうございますv
    次は悩まず読めるように頑張りますね。

    2009/03/02 01:21:57 From  霜降り五葉

  • userIcon

    ご意見・感想

    解説ありがとうございます~行間で表現してたんですね^^鈍くてすみません。
    ふむふむ確かに納得です~セリフに上下1行ずつ空ける表現をなさっているので(これわかりやすくていいです)
    場面転換のときは思い切って3行とか5行空けちゃうのもいいかも^^適当なアドバイスですみません(滝汗

    2009/03/02 01:08:59 From  エメル

  • userIcon

    ご意見・感想

    emetan様
    わかりづらかったですか;すみません。
    emetan様がわかりづらかったということは他にもそう感じた方がいらっしゃるかもしれませんよね……。

    解説(という程のものじゃないw)しますと、
    「そこには~」と「寒い。~」の間で外に出ています。
    マスターの上で跳ねていたコウがふと窓の外を見ると雪が降っていて、それに気づいたモカがマスターに話しかける→「…み?」から「マスター…~」まで。
    それでマスターが窓の外を見て雪の存在を知る→「どれだ。」から「そこには~」まで。
    この件はこんな感じです。
    この次に入るまでに二行空いてますが、そこで外に出たと思って下さい。
    「寒い。~」からは外になります。

    …どうでしょうか。わかりましたかね?
    もしこれでわからないようでしたら、外に出たのがわかる文を追加して個人的に送らせていただきます(ぇ
    一度あげたものの大幅な改変(文の追加、削除。単語の書き換え等)はしたくないので、この文はこのままになりますので。
    余計に混乱させてしまったらすみませんw

    他にもわからなかった方、言って下されば同様に文を追加したものを送らせていただきます。
    申し訳ありませんでした。

    2009/03/02 00:48:43 From  霜降り五葉

  • userIcon

    ご意見・感想

    すみません、そんな難しく考えなくてもいいんです^^;
    ほんと細かいとこしか指摘するとこないですし。今回だけちょっとって思うとこがあったので。
    少しだけ場面展開がわかりづらかったかな。始めの文からはまだ外に出ていないように思えるのですが、途中をみるとすでに外に出ている。いつ出たんだろ?なんて思っちゃって・・・
    『…そう考えると余計に外出たくないな。』と『「…み?」』の間に
    例えば『それでもコウがいつまでたっても諦めないのでしかたなく散歩に行くことにした』とか
    外に出たよ~的な文があったらわかりやすかったかも・・・
    あくまで私の考えなので参考にならないかもです。

    海疾と星疾のためにニコ動を探してくださったんですか?!ありがとうございます。
    【KAITO】決意の朝に【カバー】からマイリストを見てくださればアイコンと同じ絵のサムネがありますので・・・
    タグにたしか、『ゼロとイチ』がついてたはずです。よかったら見てやってください

    許可をいただいたので種を植えてみましたw名前はショコラかチョコイトにしようかな♪

    2009/03/01 23:38:28 From  エメル

もっとみる(7)

もっと見る

▲TOP