紫藤 悠さん

紫藤 悠さん

nuko_nuko_amak

紫藤 悠と申します。
表現力がおかしいのと語彙が少ないのは仕様です。
民族調が多いのは、一番イメージしやすいからです。恋愛モノは書けませんorz

読んだ感想を頂けたら嬉しいです。

「使ってやんよ」と言う貴徳な方がおられましたら、御一報くださいませ。
個人的にメロディを重視して処りますので、曲に合わせて歌詞を変更されたい場合は言って下されば何時でも書き直し致します。
ただし、歌詞の世界観を変更する様なご依頼については、申し訳ありませんがお断りさせて頂きます。
私は、ひとつの物語として詞を書いて処りますので、それを壊すことは出来ません。
勝手な言い分では御座いますが、あらかじめご了承くださいませ。

イラストは自己満足で描いてるので、依頼されても描けません(TOT)

小説はぼちぼち書いていこうかと思ってます。

ついった始めました⇒ http://twitter.com/yu_shidou

もっと見る

ピアプロバッジ

SNSアカウント

フォロー(28)

  • machi787
  • うあじゃ
  • mimik
  • おきく@三重苦P
  • エム
  • 塩アイス
  • luka
  • himi
  • 白亜
  • 星谷
  • よねしゃっく
  • Hens

フォロワー(11)

  • ypselon
  • machi787
  • うあじゃ
  • 柊涼夜
  • 塩アイス
  • いのん
  • ネコヤ
  • きょうふのキョ~ちゃん
  • 少々ちゃん
  • kazeko
  • ロミピ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

人を愛せない壊れ系の男が、表面だけは恋人のふりして付き合ってたけど、相手の女の子の方が虚しくなってフラれるという、そんな内容です。まあ、裏設定では色々(^_^;)

過去に、生命さえも差し出して、本気で愛した人がいたのですが、その事で相手が亡くなり、彼も記憶の一部を失ってしまった。寂しげに微笑むイケメンの彼は、誰にでも優しいので放っといてもモテますwww
でも、彼の心の一番深い場所には誰も入れようとはしない。だから付き合う相手は、その心の壁に気付いた時、優しい微笑みも甘い言葉も全て、彼の虚像だと思い知らされてしまう訳です。
どんなに想っても「本気で愛してくれない相手」を、愛し続けるのはキツイですからね。女の子達は、疲れ果てた末に別れを選ぶしかない。ライバルが居るのは判るのに、それが誰か判らないんじゃ、戦うことも出来ませんから(^_^;) 2014/11/16 追記

もっとみる

投稿日時 : 2014/11/16 01:01

最近の投稿作品 (51)

▲TOP