レレさん

テスト期間中~テスト終わったら続き書くお!~

レレさん

レレさん

rabuko

テスト期間中~テスト終わったら続き書くお!~

「鏡音リン・レン」を買うことになりました!詳しくは↓を

はい、↑で話したように「鏡音リン・レン」を買うことになったというか買えるようになったといいますか 親にお許しをもらったので^^
まだ買ってないんですけどね 買うと言っても多分まだ先のことだと思いますがねww

買ったらまたお伝えしようと思います

*プロフィール*

名前
レレ(13)

誕生日
1997・12・17

大好き
鏡音リン・鏡音レン・ボーカロイド・スイーツ・カル●スの桃味・にゃんにゃん・レモン・ミカン

好き
ごろごろ・本屋・楽器屋・塾

嫌い
お化け・怖いの・一人・トマト

アイコン
このアイコンはアイコンショップでomotiさんに作ってもらいました!
http://piapro.jp/collabo/?id=11219


【アメぶろ】http://ameblo.jp/107108/

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(6)

  • mothy_悪ノP
  • *蜜*
  • ぷらちな港
  • 囮 
  • alice_gray
  • 流華

フォロワー(7)

  • 美里
  • 夜神 桜
  • ぷらちな港
  • 囮 
  • lily__
  • alice_gray
  • 流華

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

【完成したよ!】歌いたい【タイトル保留】

マスターが 僕・私たちを買ってくれたのはつい最近のこと マスターの夢は 私・僕たちと一緒に歌うこと やっとその夢が叶いそうだったのに・・・・ 歌がやっとの思いで完成した はじめて作った歌だし買ってすぐに作った歌だから 別に・・そんな・・・・・・ でも、嬉しかった・・・早くマスターと歌いたかった・・・ 今考えるとあの時のマスターは顔色が悪かった?そんなこといまさら思ってもしょうがない 「マスター早く早く!!」 「一緒に歌おうよ!」 「はいはい、待ってていまい・・・く・・から・・・あれ?なんかクラクラ・・・す・・・」 「大丈夫?今日はやめといたほうがいいんじゃない?」 「え――!!ヤダ―!今日マスターと歌いたいの―!今すぐに―!!」 「そんなわがまま言わないの!マスターが困っちゃうでしょ!!」 「でも――!!」 「大丈夫だよ 約束したもんね・・・うた・・お・・ぅ・・」 その時マスターが倒れる大きな音がしたんだ・・・・ マスターはすぐに病院に運ばれた それからマスターはしばらく入院した でも、すぐに退院して戻ってきた 「・・・あ、えと・・・」 「・・マスターお帰り♪」 マスターは二コリと笑った マスターは部屋を出てったそれと入れ違いにマスターのお母さんが入ってきた 「・・・・・」 「「?」」 お母さんはとても悲しそうな表情を浮かべていた 「リンちゃんレン君もう話は聞いた?」 「・・?」 「なんの・・ですか?」 「・・そう・・・聞いてないのね・・後で話してくれると思うわ・・・だけどこのことを聞いた時は気を落とさないでほしいの・・・今でもあの子約束を守れなかったって落ち込んでるから・・」 そう言い残してマスターの部屋を出て行った その時はまだお母さんの言ってたことの意味がわからなかった しばらくしてマスターが帰ってきた マスターはいつもは使わない文字チャットで話しかけてきた 『リンレンこれから大切な話があるんだ真剣に聞いてくれ』 「なになに?」 そこに映し出された文字に 『声が』 なんて返せばいいのか 『出なく』 分からなく 『なったんだ』 なった

でっきた―♪
一応これで終わり^^
え、続き?ないよ だってこの先とか特に気になんないでしょ?
投稿日時 : 2011/01/09 14:24

最近の投稿作品 (20)

まだ誰からも使われていません

何もありません

▲TOP