玩具屋カイくんの販売日誌(178) おっかけファン一掃作戦 (その2)

投稿日:2012/12/16 14:08:24 | 文字数:1,209文字 | 閲覧数:218 | カテゴリ:小説

ライセンス:

知恵比べの勝負?。でも、誤認逮捕はしないで欲しいですけど(笑)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ライブハウス「マルクト」の楽屋前で。

楽屋にいるリンちゃん目当てにおしかけた、おっかけの少年たち。
その前に、廊下のイスに置かれた“はっちゅーね”の人形がある。

廊下の向こうから、霧雨さんが走ってきた。

「いっけない。これ、忘れちゃった。大変大変」
顔色を変えた調子でそう言うと、人形を抱きかかえて、またもとの道を戻り出した。

「あれ、ちょっと」
「おねーさん!」
おっかけの少年たちは、口々に彼女に声をかけた。

すると、彼らの後ろにいた野球帽をかぶった子が、そちらに向かって叫んだ。
「おい、はっちゅーね、待てよー!」

すると、霧雨さんが小脇に抱えた人形が、遠ざかりながら、こちらに叫び返した。

「待ッテランナイヨー!」


●大丈夫、大丈夫!

「おい、行こうよ」
「よし!」
少年たちはあわてて、霧雨さんのあとを負った。

彼らに続いて、野球帽の子や、ヤジウマも2、3人それに続いた。


人形を抱いた霧雨さんと、それを追う少年たちは、あっという間にライブハウスの外へと出ていってしまった。

「あれー。何なんだろう」
「出てっちゃったねえ。彼女、何するんだろう」
楽屋のドアを細く開けて、なりゆきを見守っていたリンちゃんや、レンくん、テトさんは、廊下に出た。
首をかしげたり、向こうを見やったりしている。

すると、楽屋の奥から、コヨミさんが出てきて、笑いながら言った。

「大丈夫、大丈夫。あの人にまかせておけばいいよ」


●追いついたぞ!

ライブハウスを出た霧雨さんは、小走りに通りを駆けていく。
それに続いて、少し後から少年たちやヤジウマが追いかける。

少年たちの方を向いて、人形が大きな声でまたしゃべった。
「ツカマルモンカ!」

少年たちの足は速い。距離はどんどん縮まっている。

追いかけながら、携帯の動画で霧雨さんと人形を、撮影している子もいた。

すると霧雨さんは、通りの角にある小さな建物の前で止った。
そして、不意にその中に入る。

「すみません!」と言いながら、そこにある机に“はっちゅーね”人形を置いた。

その時、ちょうどその時に、後ろの一団が、彼女に追いついた。

「アーア、ツカマッタ」
はっちゅーね人形が、落胆したようにしゃべった。

「やった。追いついたぞ」
一団は喜んで、人形と霧雨さんを取り囲む。

すると、彼らの一番うしろに付いてきた野球帽の子が、帽子を取り、両手を広げて、少年たちの後ろに立った。
男の子のように見えた子は、ボーイッシュな女の子の、駿河ちゃんだった。

彼女は言った。
「おまわりさん。この人たち、迷惑なんです」
建物からゆっくりと、警官が出てきて、おっかけ少年の後ろに立ちふさがった。

霧雨さんが飛び込んだ建物は、交番だったのだ。

はっちゅーね人形は、彼らに向かって、ふたたびしゃべった。
「アーア、ツカマッタ」( ̄ω ̄;)

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    tamaonionさん、今晩は!
    今回は前回のその1と合わせて拝読させていただきました!

    「アーア、ツカマッタ」
    これがはっちゅーね人形のことじゃなくて、魔理沙さんの後を追いかけてきたおっかけファンの事だったとは!
    この発想はありませんでしたw

    でもいくら迷惑をかけているような人たちだからといっても、さすがに逮捕はやりすぎですよっ!
    この後、果たしてどうなるやら…?

    今回ブックマークさせていただきました。毎度、メッセージ返しや作品を拝読させていただくのが遅くてすみません…次の回も楽しみにしています!

    2012/12/21 21:26:58 From  オレアリア

  • userIcon

    メッセージのお返し

    オセロットさん、感想をありがとうございます!


    >「アーア、ツカマッタ」
    これがはっちゅーね人形のことじゃなくて、魔理沙さんの後を追いかけてきたおっかけファンの事だったとは!

    ですね(笑)軽いオチを用意しようと思っているのですが、おっかけ集団などが相手だと、落とし甲斐もありますネ。


    >でもいくら迷惑をかけているような人たちだからといっても、さすがに逮捕はやりすぎですよっ!

    たしかに、逮捕はヒドイですよね。半分、読み切りのような感覚もあるので、ここで終わりにしてもいいかなと思いましたが、ちょっと可哀想なので、いずれてんまつに触れると思います。

    >今回ブックマークさせていただきました。毎度、メッセージ返しや作品を拝読させていただくのが遅くてすみません…次の回も楽しみにしています!

    どうもありがとうございます。気軽に読んで気が向いたら、何か書いてくださいね。

    また、感想を聞かせてください!

    2012/12/23 21:58:14 tamaonion

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは! 早速拝読させて頂きました!

    さーて、お立ち会い!だべぇ~! 迷惑集団のお仕置きだべぇ~!

    霧雨さん、さすがや! 一枚も二枚も上手でしたね。最後の”交番”がゴール、はい、君たちおしまい♪

    実際、迷惑かけていたのだから、おそらくポリースマンと一緒にライブハウスの関係者の所まで連れて行かれて、きつーーーーーーーーーいお叱りを受けて終わり、でしょうね。

    怖いのは、この手の人たち、逆恨みして、今度はもっと酷い迷惑をかける・・・・と言いたいですが、おそらく”立ち寄り禁止”にあるでしょうね。そしてそれでも来たら、今度は関係者が直接交番に電話して、親に連絡。

    まぁ、こういう人たちは、自業自得だから、こっぴどく怒られて反省して欲しいですね。

    それより霧雨さんと駿河ちゃん、格好いいです!

    ではでは~♪

    P.S さっき、投票に行ってきました。なんか3回用紙を渡されて投票を繰り返ししました。今回は複雑でした。

    2012/12/16 14:32:55 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、感想を有りがとうございます!


    >霧雨さん、さすがや! 一枚も二枚も上手でしたね。最後の”交番”がゴール、はい、君たちおしまい♪

    曲者の戦法には、しつこいおっかけも一網打尽、というところですネ(笑)


    >怖いのは、この手の人たち、逆恨みして、今度はもっと酷い迷惑をかける・・・・

    そうなんですね。トラブルメーカーですからね。どこかでそのスパイラルを断ち切らないと...

    >反省して欲しいですね。

    ですね。いざとなったら、彼らの崇める、ミクさんやリンちゃんが出て行くでしょう。

    >それより霧雨さんと駿河ちゃん、格好いいです!

    有難うございます。霧雨さんは最初は悪役っぽかったんですけどね。根はいいやつ...かどうかもわかりません(笑)

    今後も感想を聞かせてくださいね!

    >P.S さっき、投票に行ってきました。なんか3回用紙を渡されて投票を繰り返ししました。今回は複雑でした。

    お疲れ様です。私も選挙に行って、寄り道して戻りました。
    enarinさん、都政もでしたか。大変でしたね。
    私はふだんは、ノンポリを決め込んでますが。今回も急な選挙でしたが、良い国になって欲しいですよね!

    それでは、また。

    2012/12/16 22:04:54 tamaonion

もっと見る

▲TOP