月色

投稿日:2020/02/10 11:37:51 | 文字数:401文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

タイトルの読み方は「げっしょく」です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

消えそうな月が
姿を見せ始めた
半分も欠けた様(さま)
私の心のよう

寒くもないのに
寒いと言ったり
抱きしめては
言えないくせに

もしも私が君の
恋人ならば
叶わない夢に
魅せられてる
明日もきっと
瞳に映る私は
どんな色してるの
私にとってのあなたは
儚い月の色

時は流れてく
関係性そのまま
曇り空 心模様
想いだけ積もってる

言いたくはないのに
「頑張れ」と背を押す
「友達でよかった」
聞きたくないよ

もしも私が君の
恋人ならば
叶わない夢に
魅せられてる
明日もきっと
瞳に映る私は
どんな色してるの
私にとってのあなたは
儚い月の色

満たされることはない
ずっとこの先だって
欠けたままぼんやり
浮かんでる、見上げてる
手も届かない距離に

もしも私が君の
恋人ならば
叶わない夢に
魅せられてる
明日もきっと
瞳に映る私は
どんな色してるの
私にとってのあなたは
儚い月の色

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R
※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP