NOxY

投稿日:2019/01/13 18:08:51 | 文字数:625文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

誰も彼も誰かの価値観で踊る
NOxY:窒素化合物のこと


ボカロタグを付けますが、特に指定はありません。作曲してくださる方を募集しています。ツイッター@yumibariかピアプロ上でお声がけください。よろしくお願いします。
※作曲してくださる方が付きました。プラネット(ツイアカ@BroadConcept)さんありがとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

NOxY                   弓張twitter@yumibari
A1
眩(くら)みそうな太陽が いらない憐憫(れんびん)を降り注(そそ)ぐ
消えていた看板に 描かれていたはずの道しるべ

B1
捨てる教科書と 拾い上げた説明書
簡単を集めては 無味乾燥的外れ(むみかんそう・まとはずれ)
どうしようか

C1
精いっぱいの呼吸、息継ぎを 僕は忘れてしまったんだ
品評(ひんぴょう)の視線がどこからか 値踏みの算盤(そろばん)を弾(はじ)いてる
このまま息が続いていけば 誰かの値札で覆われるさ
そうなる前にどうだいノキシー もう窒息で終わろうか

A2
笑い転げ半月が 天網恢々(てんもうかいかい)光(こう)降り注ぐ
平均点で画一化 個性を謳(うた)って足並み揃えてる

B2
捨てた説明書 拾い読みの教科書
欲しがった応(こた)えなど 1文字(ひともじ)も載っていない
どうしようか

C2
精いっぱいの呼吸、吐き方を 僕は忘れてしまったんだ
「染まらないありのまま」だって 誰かの盤面(ばんめん)で踊ってる
このまま蝋燭(ろうそく)が淡々と すり減っていくだけなのならば
お願いだもう毒ノキシー いっそ酸素奪い尽くせ

間奏

C3
精いっぱいの呼吸、息継ぎを 皆忘れてしまったんだ
品評の視線をお互いに 価値の勘定は続いている
誰も彼も戻り方なんて 虚空の向こうへ放り捨てた
最後の手段にどうかノキシー もう窒息で終わろうか

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。
歌詞書ければ楽しい。曲付けてもらえたら嬉しい。できたものを聞いた人が少しでも感動してくれたら最高に幸せだね。

twiiter@yumibari

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP