玩具屋カイくんの販売日誌(184) テト・ドール ナチュラル・シリーズ!

投稿日:2013/02/17 14:40:19 | 文字数:1,125文字 | 閲覧数:167 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ゆくりさんに、そしてコヨミ君に、こき使われ…いえ、重宝されるレン君。成長が楽しみですね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「あ、おかえりなさい」
テトさんは、ブースの前で言った。

「ええ、どうも」
コヨミ君は軽く頭を下げて、笑いながら答えた。

「いろいろ、面白いブースが出ていたよ」

東京ビックサイトで開かれている「雑貨&コミック・フェア」。
テトさんたちが出展しているブースに、会場を回って他のブースを観てきた、コヨミ君が戻ってきた。

「会場、どうでした?」
「うん、結構、混んできたみたい。隣りのホールでは、霧雨さんたちがブースにいたよ」
「へえ」
「自分のイラストを並べていて、お客さんもずいぶん立ち寄ってたみたい。いまのところ、おとなしく、作品を紹介していたよ、霧雨さん」

コヨミ君がそう言ったので、テトさんは思わず笑った。

するとその時、テトさんたちのブースに、女の子たちが来た。
「これ、カワイイ」
「うん!」

口々に言って、テト・ドールと、その柄の雑貨を見ている。

プチ悪魔、という感じのテト・ドールと、天使の姿のカイコちゃんの、ドールのシリーズ。
ここでも、女の子に人気があるようだ。


●コラボの企画を立てよう!

「うん、お客さんの評判も、いいみたいだね」
その様子を見ながら、コヨミ君が言う。

「で、会場でね、いろんなブースを見たんだけど。いろいろ、“コラボレーション”できそうなんだ」
「え?コラボレーションですか?」
テトさんは、目を丸くする。

「うん。新商品のアイデアだけど、こんどは“ナチュラル”で行こうかと思うんだよ」

コヨミ君は、ホールの隅の方を指差した。

「あっちに出てたブースで、“動物愛護”グッズを展示してたんだ。テト・ドールはやさしい悪魔と、可愛い天使がモチーフでしょう。次は、動物愛護とか、エコロジーのグッズを出したら、いいかなと思って」

「なるほどー。テト・ドールの、ナチュラルバージョンですね~」
テトさんは、感心して言った。

いつものことながら、プランナーのコヨミ君のひらめきは、新鮮だ。


●動物を愛するグッズを!

「そうですね。女の子は、ナチュラルで優しい雰囲気が好きだから、いいんじゃないかな?」
テトさんは、うなずいた。

「そうでしょ? それでね、またいろんな、キャンペーンをしようと思うんだ」
コヨミ君は指を立てて、言った。
「女の子に好かれるには、“キャンペーン・ボーイ”を登場させようと思ってる」

彼の言葉に、テトさんはまた目を見開いた。
「エ?キャンペーン? ナチュラル…動物保護シリーズで?」

彼女の頭の中に、思い浮かんだのは、動物の着ぐるみを着せられた、「レン君」の姿だった。

「動物保護もいいけど。ちょっと、“人間保護”もしてあげないとネ…」┐(´-`)┌

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは! 早速拝読させて頂きました。

    なるほど、今度は”ナチュラル=自然”コラボシリーズですか~♪ プランナーの方の発想って凄いと思います。

    そういえば、ミクさんもいろいろな”異種コラボ”を成功させてきて、その相手先の人を驚かせてきましたね。桜&雪シリーズ、和菓子、洋菓子、コンビニグッズ、インスタント食品、プライズグッズ、レーシング、ゲーム、クラシック、小説、工業関連、デザイン工学、世界的ライブ、等々。

    リアルの”人間”では、いろいろな面で支障を来してしまう事も、ヴァーチャルの彼女だと、なんでもできてしまう、本当に凄い存在だと思います。昔、ヴァーチャルアイドルが席巻する日本(のように作られた未来の戦艦)が出てくる”メガゾー○23”ってロボットアニメがあって、あのアニメはまさにミクさんを予言していたように思ってます。

    あと、レンくん、ご愁傷様…

    ではでは~♪

    P.S ちと体調を崩して、ここ一ヶ月超、小説をサボってます。そろそろ治ってきたので、来週あたりに復活しようと思ってます。今日の復活は、ちと無理でした。貴方もご自愛くださいませ。

    2013/02/17 20:15:58 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、感想をありがとうございます!

    >そういえば、ミクさんもいろいろな”異種コラボ”を成功させてきて、その相手先の人を驚かせてきましたね。桜&雪シリーズ、和菓子、洋菓子、コンビニグッズ、インスタント食品、プライズグッズ、レーシング、ゲーム、クラシック、小説、工業関連、デザイン工学、世界的ライブ、等々。

    ほんとですね。こうして書き並べてもらうと、その多様さに驚かされます。世界的ライブに至るまで、そのスケールがだんだん大きくなっていくのがスゴイですね。

    >昔、ヴァーチャルアイドルが席巻する日本(のように作られた未来の戦艦)が出てくる”メガゾー○23”ってロボットアニメがあって、あのアニメはまさにミクさんを予言していたように思ってます。

    ああ、名前だけは知ってるかもしれません。(enarinさん、詳しいですね)。事実はアニメよりも奇なり、ですね(笑)

    こうして見ると、私たちはホントに面白い世の中にいるなあ、という気もしますね!

    また、感想を聞かせてください!
    それでは、また。

    P.S 体調を崩されたとのこと、無理せず、お大事にしてくださいね。
    また、楽しい作品を待ってます!

    2013/02/18 22:05:47 tamaonion

  • userIcon

    ご意見・感想

    tamaonionさん、お久しぶりです!遅れましたが、改めて今年も宜しくお願いします!

    最近ブクマしかできなくてすみませんでした…今回までのお話を、全て通して読みました!
    テトさんの「テト・ドール」は、ここでも女の子たちに人気がありますね。これをきっかけに、更なる人気上昇に期待!

    そしてコヨミ君のひらめきで思いついたナチュラルなテト・ドール。これは新鮮で斬新ですね!他のブースを回ることで得たナイスアイデア。さすがコヨミ君は、プランナーとしてのインスピレーションがありますね。

    ただ、キャンペーン・ボーイをレン君がやることになれば、彼が酷使されるのが目に浮かびますね(笑)
    テトさんの頭に思い浮かんだレン君の着ぐるみ姿、果たして現実のものとなるか?

    今回もブクマをいただきました!思えばカイくんの販売日誌シリーズも、もう180回目以上になるんですね。すごいです!発想の乏しい自分は、短編でもここまで続けられないです。

    やや長文のメッセージ失礼しました。多忙でピアプロに来れない時もありますが、次回の更新も待っています!

    2013/02/17 17:48:19 From  オレアリア

  • userIcon

    メッセージのお返し

    オセロットさん、感想ありがとうございます!

    >最近ブクマしかできなくてすみませんでした…今回までのお話を、全て通して読みました!
    うわあ、嬉しいです。どうも有難うございます!

    >さすがコヨミ君は、プランナーとしてのインスピレーションがありますね。
    小説も含めて、モノづくりも楽しいですが、企画するアイデアを寝るのも、楽しい仕事ですね。

    >ただ、キャンペーン・ボーイをレン君がやることになれば、彼が酷使されるのが目に浮かびますね(笑)
    そうなんです(笑)。レン君とかKAITOさんは、どうも“使役”させたくなりますね。これは意地悪でなく、親心でしょうか(??)

    >今回もブクマをいただきました!思えばカイくんの販売日誌シリーズも、もう180回目以上になるんですね。すごいです!
    有難うございます。オセロットさんの作品もすごくイマジネイティブです。とくに、長編をかける方は憧れています。続きを読もう、という気にさせてくれるパワーがあると思います。
    短編だとその点、弱いので、勉強したいと思ってます。

    また、ぜひ感想を聞かせてください!

    それでは、また。

    2013/02/18 22:03:39 tamaonion

もっと見る

▲TOP