**
何もかもが蜃気楼のように
Everything is like a mirage
そこにあるかのように
As if it were there
見えている。
I can see.
陽炎が僕らを惑わす。
Heat haze confuses us.
私たちは見ようとするものが見える。
We can see what we want to see.
身勝手な習性
selfish habits


A1.
広い電脳空間で
In a wide cyber space
私たちはなぜか迷子になる。
We get lost for some reason.
「正しい」という地図を手に
With the map "correct" in your hand
いつも旅に出た。
We always go on a journey.

答えを探しているうちに
While looking for an answer
「偽物」という罠に捕まる。
Be caught by the trap called "fake".
その後、偏重の毒に
After that, to the poison of bias
私たちの脳が麻痺してしまう。
Our brain becomes paralyzed.

*
**

A2.
私たちの心の中に生じる空虚感。
A feeling of emptiness
that occurs in our minds.
私たちは誰とでもつながるチャンスがあるにもかかわらず
Even though we have the chance
to connect with everyone

小さなモニターの中に広がる
spread out in a small monitor
広大な砂漠のような空間で
In a vast desert-like space
何を求めて放浪するのか
What are you wandering for?
問われると答えられない。
I can not answer when asked.

*B
事実こそがすべての進行方向を決める。
The fact decides all directions.
誰もが常に判断に使う。
Everyone always use it for judgment.
それなのに私たちはそれが事実か否かということで考え込んでいる。
Nevertheless, we are thinking about whether it is true.

**

この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

Heat Haze

楽曲 Heat Hazeの歌詞

元々は異空間で見た知り合いの女性に似た人を追いかけるというようなものでまったく意味のない歌詞をつけていました。素人オッサンバンドのために書いた曲の歌詞なのであまり本気で作ってません。歌詞は。しかも、昔の翻訳ソフトはボロくて「これ和英」とか「こりゃあ英和」がメインだった時に作った曲なので歌詞の文法もいい加減でした。なので、ネット空間によくある話を歌詞にして全部作り変えました。

この楽曲はそこまでしてCDも歌詞も渡しましたが演奏した形跡もないし、彼らのアンテナには掛からなかったのだろうと思ってます。せっかくなので完成させてミクに歌ってもらいました。

なので完全な形で聴いたのは最近の話です。

デモCDは歌無しで渡したので歌えなかったのかも知れない。
まぁ、今となってはそれもどうでもいい話です。

閲覧数:53

投稿日:2024/02/22 00:10:33

文字数:1,069文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました